滋賀県の風俗

大津・雄琴

滋賀の風俗といったら全国でも有名な関西を代表するソープランド街である「雄琴」があります。雄琴(意外と読めない人が多いようですが「おごと」と読みます)は滋賀県大津市に位置し、京都寄りの琵琶湖に面した一角にソープランド街があります。雄琴温泉でも有名なエリアでもあります(ソープランドがあることから有名とも言えます)。

狭いエリアに30軒以上のソープランドが営業しており、15,000円~遊べる大衆店から、35,000円以上の高級店まであるので、自分の予算に合ったお店を必ず見つけることができます。ソープ嬢は全国各地から出稼ぎで働きに来ていることが多く、それでも主に関西地域から働きに来ている女性が多いため関西弁や京都弁を話す女の子と遊ぶこともできます。
近年、ソープランドの多くが老朽化が目立つ店舗で営業していることが多いですが、雄琴ソープは比較的新しく綺麗なお店が多いことも特徴の1つでもあります。さらに、雄琴ソープには滋賀県特殊浴場協会があり、加盟しているお店であれば衛生面の管理も徹底されているため健全営業なソープランドで安心して遊ぶことができます。

草津・栗東

滋賀県のデリヘル嬢

滋賀県で営業しているデリヘルの多くは、エリア同士が比較的近いため県内全域出張可能なお店が多くあります。そのため各地でデリヘル店が営業されていますが、大津エリア、草津・栗東エリア、彦根・長浜エリアが特にデリヘルが盛んな風俗街と言えます。その影響からか滋賀の風俗と言えば、雄琴ソープランドかデリヘルにほぼ限られてしまい、ファッションヘルスなどの店舗型の風俗はありません。それでも県内全域出張可能なデリヘルが多いため自分の探しているジャンルのお店を見つけることができます。

さらには、大津エリア、草津・栗東エリアだと京都市にも近いため京都のデリヘルでも出張可能なエリアとなっていることが多くあるので、お店探しに困ることはありません。気分によってはソープランドに簡単に行けたり、デリヘルなら京都と滋賀全域から遊びたいお店を探すことができる滋賀県はおすすめエリアと言えるでしょう。