大阪市の風俗(2)

谷九・天王寺

大阪市には梅田(キタ)、難波(ミナミ)の他にも人気の風俗街がたくさんあります。
まず大阪市の風俗街で欠かせないのが、激安風俗街やホテヘル街として人気の谷町九丁目(通称・谷九)です。大阪ミナミのお隣に位置し日本橋駅に近いですが、風俗エリアとしては単独で谷九エリアとして位置づけられています。

地下鉄「谷町九丁目駅」から大阪上本町駅周辺が風俗街としての谷九エリアになりますが、ミナミのようなネオン街ではく、辺り一帯は意外と静かな住宅街でもあります。しかしこのエリアにはラブホテルがとても多いことから大阪最大のホテヘル風俗が盛んなエリアとして定着しています。あべのハルカスで有名な天王寺駅から谷町九丁目駅にかけて谷九・天王寺エリアと呼ばれることもあります。

大阪市のホテヘルの多くはメインはホテヘルとして営業していますが、デリヘル店としても営業しているので、デリヘルが盛んな地域でもあります。その影響から大阪市でも1,2を争うデリヘル激戦区として激安店が多いことで風俗ファンからは常に注目されています。

新大阪・西中島

梅田から淀川を挟んだ北側の大阪の玄関口でもある「新大阪駅」から「西中島南方駅」周辺一帯を新大阪・西中島エリアと呼ばれ、大阪市北側エリアで最大の風俗街になっています。

新大阪駅周辺は主にビジネス街となっているため、周辺には多くのビジネスホテルがあるので出張で訪れたビジネスマンが多く利用するエリアです。その影響からデリヘルが多く営業していますが、梅田や難波と比べると規模は劣ります。その一方で新大阪の南に位置する西中島エリアには多くのホテヘルが営業しています。

新大阪駅周辺で宿泊しているビジネスマンの多くは、梅田で遊ぶか、もしくは西中島で遊ぶ人が多いようです。西中島南方駅周辺にはキャバクラ・セクキャバやガールズバーといった飲食店が多いので出張で訪れたサラリーマンの夜遊びスポットになっています。西中島エリアはホテヘルも人気で10軒以上のホテヘルが営業しています。そのため、わざわざキタやミナミまで行くことなく新大阪・西中島エリアでも十分に夜遊びを楽しむことができるのです。