関西のデリヘル風俗街

大阪を中心に関西の風俗(ヘルス・ソープ・エステ)やホテヘル、デリヘル情報を地域別で特徴などを含めて紹介していきます。関西は観光スポットが多いことから観光客には人気のエリアで、さらに地域の特色が色濃く特徴的な風俗街が多いことでも知られています。出張で訪れたビジネスマンは関西の夜の繁華街で遊ぶことやホテルにデリヘルを呼ぶのが楽しみと言う人がたくさんいるようです。まずは各エリアの特徴などをまとめてみました。

大阪

大阪は関西エリアの中心で、風俗店の多さも関西No.1です。大阪市には多くの風俗街があり、梅田駅・大阪駅周辺エリアでオフィス街や繁華街として有名な「キタ」、難波・日本橋・心斎橋・道頓堀の周辺一帯の「ミナミ」が特に風俗店の激戦区となっています。さらには淀川の挟んだ北側エリアの「JR新大阪駅」「西中島南方駅」周辺にも繁華街がありキャバクラ、ガールズバー、セクキャバからホテヘル、デリヘルで遊べる夜遊びスポットです。
大阪の風俗を紹介する上ので欠かせないが遊郭として栄えたエリアで、現在は【ちょんの間】で有名な「飛田新地」があります。大阪では条例でソープランドが一軒もないので「飛田新地」のような料亭を利用した【ちょんの間】が本番もできる唯一の風俗になっています。好き嫌いが分かれる風俗ですが、めちゃくちゃカワイイ女の子が多いことで知られています。